1. HOME
  2. プロジェクトについて
  3. アセンション

PROJECT

プロジェクトについて

アセンション

Ascension

アセンション

アセンションとは

フェニックス・プロジェクトでいう
アセンションとは
個人のものではなく
地球全体のアセンションのことをいいます。

争いの絶えない今の地球は
いわば小学生のようなものです。

小学校を卒業し
中学に行くということが
アセンションなのです。

アセンションは
次元上昇とも呼ばれますが
愛の星となるために
物質としての地球の次元が
上がるということです。

次元とは
その世界のなりたちを
いくつの要素で表現するか
といった世界観です。

一次元は
直線の世界だとすれば
二次元の世界は
縦と横がある面の世界です。

私たちが住んでいる
この三次元は
縦、横、そして、高さから
成りたっている物質の世界です。

相対性理論イメージ

そして四次元の世界になると
三次元の縦、横、高さに加えて
時間が要素として入ってきます。

この四次元以降はエネルギーの世界で
私たちが住む地球においては
三次元の地上を
取り囲むように包含して
目には見えない形で
存在しています。

そして、私たちの肉体が死を迎えても
私たちの生命の本質は
そのまま四次元以降の
エネルギー世界で存続するのです。

地球の四次元以降のエネルギーの世界は
地球を取り囲むように
四次元から九次元までの
六つの階層で構成されます。

その階層はエネルギーの
波動の精妙さにより分かれています。

精妙なエネルギーの波動であるほど
上の階層となります。

ドレッシングのビンを振って放置しておけば
具が混ざった重い液体は下に沈み
軽い上澄み液は上に浮いてきます。

これと同じように
粗雑な生命エネルギーは下に沈んでいき
精妙な生命エネルギーは上がっていくのです。

九次元までは人格を持った
生命エネルギーが住む世界です。

この上には十次元の地球などの
惑星意識があります。

地球

十次元以降は
男性と女性のペアの生命エネルギーが
一体となり活動します。

十一次元は太陽などの恒星意識で
十二次元は銀河などの星雲意識です
そして十三次元が私たちの宇宙の意識です。

宇宙は私たちの宇宙だけではなく
複数存在しており
それら宇宙を生み出したエネルギーは
十四次元に存在します。

上の階層になればなるほど
エネルギーは大きくなり
創造主の世界に近づいていきます。

そして、すべてを生み出した
究極のエネルギーは
二十三次元に存在しているのです。

エネルギーの世界と同じように
三次元のこの物質宇宙も
実は物質世界としての多次元で構成されています。

私たちが生きている
この世界を三次元だとすれば
少なくとも物質の世界で
九次元まで存在するといわれています。

高次元に行くほど
その世界を構成する
物質の周波数が上がり
軽やかな波動の物質世界になります。

そして
それぞれの階層の物質宇宙は
重なるように同居しているのです。

今の地球は
三次元物質宇宙に
本体をおいていますが
アセンションして
五次元の物質宇宙に移行しよう
としているのです。

なので、エネルギー世界の次元で言えば
三・五次元という表現もできるのです。

このフェニックス・プロジェクトが成功すれば
ほんの一日程度で
地球はアセンションするこにとなります。

次元上昇に耐えるだけの
精神性を持たない人たちは
今の三次元に取り残されてしまい
彼らから見れば
大勢の人々が忽然と姿を消したように見えます。

三次元の世界からは
新たな五次元の世界は
波長が合わないので見えないのです。
五次元に行った人たちは
その肉体も軽やかなものとなり
天国のような環境の中で
幸せに暮らしながら
これまでより一段上の
新たな愛の学びをすることになります。