1. HOME
  2. プロジェクトについて
  3. プロジェクトの歩み

PROJECT

プロジェクトについて

プロジェクトの歩み

Project history

青空と鳩

プロジェクトの位置付け

地球には
現代文明の前にも
様々な文明の興亡がありました。

二万四千年前の
レムリア文明の時も
そして一万二千年前の
アトランティス文明の時も
天界は地球のアセンションを目指したのです。

両文明とも
一部の人はアセンションを果たしたものの
人々の悪想念により文明が栄えた大陸は
海の中に沈んでいきました。

天界は
今回のフェニックス・プロジェクトを含めた
壮大な救世計画をスタートするにあたり
長い間綿密に準備をしてきました。

それは、この現代文明の前の
アトランティス文明までに
さかのぼります。

ピラミッド

 

アトランティス文明は
現代に劣らず
それ以上に科学の発展した文明でした。

ただ愛が忘れ去られ
文明の末期には
愛を説く天使たちを
生き埋めにするという暴挙があり
文明は滅びたのです。

それを目の当たりにした天界では
今回の文明を立ち上げるに際し
まずは愛を徹底的に説いた後
科学を発展させ
最後に二つを統合させる
という計画を作りました。

そしてこの文明の最後に
二段階の救世計画を
実施することにしたのです。

第一の計画として
エル・ランティー様が
生まれ変わった
高橋信次氏が露払いをして
その後に
エル・カンタラー様が生まれ変わり
真理を説きユートピア社会を
建設する計画だったのです。

ところが第二の計画において
生まれ変わった指導者が
魔に落ちて
頓挫してしまったのです。

青空架ける虹

天界は万が一の予備の計画として
用意しておいた
第三の計画を急遽発動しました。

そこで巫女兼船長役として
選ばれたAさんが
天界の要請に応え
天界のパイプ役を努め
計画を繋いだのです。

Aさんが天界との通信で
生体エネルギーが尽きて亡くなると
天界は最後の仕上げとして
このフェニックス・プロジェクトで
第三の計画の実践を始動させました。

フェニックス・プロジェクトは
この一連の救世計画の
最後を締めくくるものなのです。